農家<br>西川徹さん
ラディクールキャップを被っているので後頭部が暑くなるような感覚が軽減され、ブレスレット装着で体の負担が減っているような気がする。

年代:30代

プロ・アマ:プロ

競技・シーン: 農業

使用歴:6ヶ月未満

使用商品

プロフィール

地元の農業高校→農業大学校と進学し実家の西川農園に就農。

農家歴20年目の39歳。栽培品目は桃、メロン、温州みかん、かぶ。

農家としての夢は「五感で感じる観光農園を作ること」農家としての仕事以外に、AgriWarriorsKumamotoとして“攻める農業”「100年先も続く農業を」「子供達の憧れになる農業を」「カッコいい農業を」ミライへ残すため、県内の農家仲間たちと食育や農業に触れる体験などを展開中。

SNSアカウント

使用したきっかけ

知人からの紹介

使用状況(メイン)

農作業中

使用状況(日常生活)

農作業中

使用効果

ラディクールキャップを被っているので後頭部が暑くなるような感覚が軽減され、ブレスレット装着で体の負担が減っているような気がする。

使用感想

ブレスレットを使用し、日々の仕事の疲労感が減りパフォーマンスが上がってるように感じます。キャップも夏場の猛暑の中で命を守る心強い相棒として活躍してもらってます。今後も引き続き着用したいと思います。

関連記事

U16ボルダー&スピード日本代表
小屋松 恋さん

大会の時につけると集中力が上がってミスの少ないパフォーマンスが出来ます

門田 猛さん

100キロを超えるウルトラマラソンに出場するので、主に長距離を走る時に使用しています。レースはもちろんのこと、日々のランニングでも必ず着用しています。